8/6(火) 歯医者さんってどんなところ?どんなお仕事?
0

     

    今日は、社会人プログラムとして、

    歯医者さんについてのプログラムをしました。

     

    近隣の「なかむら歯科クリニック」さんより、

    中村真弓先生をゲストにお招きしました。

     

    先生のご厚意でクリニックの中も

    見せていただけるということで、

    最初は子どもたちと一緒に

    クリニックへ見学に伺いました。

     

     

    いつも座る診察台ではなく、

    歯医者さんが座る小さい椅子の方に座らせてもらい、

    診察台に寝かされた我々大人たちの

    口の中を見て、大興奮の子どもたち!

     

    「虫歯発見!」

    「ちゃんと歯磨きしいや。」

    と、言われるがままの大人たち。

     

    その後は、別のお部屋も見せていただき、

    もう一度ミライブラリに帰ってきました。

     

     

    ミライブラリに帰ってきてからは、

    歯医者さんが「歯」の型をとる際に使うものを使って、

    「指」の型をとる体験をさせていただきました。

     

    特別な材料を混ぜていただき、

    そこに指を入れて約2分。

    自分の指の型が完成!

     

     

     

    そこに石膏を流し入れ、

    固まるのを待ちます。

     

     

    その間に、

    歯医者さんのお仕事について、

    そしてみんなの「歯」のことについて

    教えていただきました。

     

     

    「歯」は、ただ食べ物をかむためのものではなく、

    いろんな役割があるということや

    ヒトの歯の本数が年齢とともにどう変わっていくのか、

    歯医者さんで働いている人のこと、など

    いろいろなお話を聞かせていただきました。

     

     

     

    そして、最後は、出来上がった指の型を取り出します!

    爪の形や指紋まで、本物そっくりの指に

    ちょっと驚きました。

     

    身体の一部でありながら知らないことが多くあり、

    「大事にしなさい!」と言われるけれど、

    本当の大切さはなかなか実感できなかったりと、

    身近でありながら、

    知らないことがたくさんあった

    「歯」、「歯医者さん」の世界でした。

    子どもたちにとって、

    いろんな気づきや発見があった時間に

    なっていればいいなと思います。

     

    中村先生、ありがとうございました。

     

    | ミライブラリ | プログラム | 20:15 | comments(0) | - |